←ヘルプ目次に戻る
3.江戸東京博物館図書室について

 
 ◆利用案内
  ・開室時間 : 9:30〜17:30
  ・休室日  : 月曜日(月曜日が祝日・振替休日の場合はその翌日)
          年末年始(12月28日〜1月4日)
  ・座席数  : 約40席 
  
  サービス
  ・閉架図書閲覧
      受付時間 : 9:30〜11:30、13:00〜16:30
  ・複写(コピー) : 1枚30円(白黒のみ)
      受付時間 : 9:30〜11:30、13:00〜16:30
  ・レファレンス  : 来室、電話、文書(手紙)で受付
 
 
  ※図書の貸出は行っていません
  
詳細は「図書室ホームページ」をご覧ください
     (→ http://www.edo-tokyo-museum.or.jp/purpose/library/
 
 
 ◆図書室で利用できる資料
  
   明治以降に発行された洋装本(雑誌・紀要など逐次刊行物も含む)とマイクロフィルムです
   江戸時代の版本や、一枚ものの地図・和装本などは含まれません 
 
 ◆種別について
 
   ・一般  … 下記にあげる「地域」・「博物館」以外の図書・逐次刊行物
          事典などの参考図書も含みます
   
   ・地域  … 自治体(都道府県区市町村)が発行した図書・逐次刊行物
         例:『東京百年史』(東京都/発行)
           『台東区の歴史ジュニア版』(台東区教育委員会/発行)
           『愛知県史研究』(愛知県/発行)

   ・博物館 … 博物館・美術館・図書館などが発行した図書・逐次刊行物や
          博物館・美術館などで開催された展覧会カタログ
         例:『大江戸八百八町展図録』(江戸東京博物館/発行)
           『水木しげる記念館公式ガイドブック』(朝日新聞社/発行)
           『船の博物館だより』(みちのく北方漁船博物館/発行)

 
 ◆「調べ学習」資料について
  
   小中学生のみなさんに活用していただける図書・雑誌をさがせます
   (テキスト情報に“*調べ学習*”または“*調べ学習(一般)*”と入力されています)


  「条件項目検索」でさがす
   1.「調べ学習」資料にチェックをします
   2.調べたいことがらに、ことばを入力します
   3.[検索開始]ボタンをクリックします
   4.本のリストが出てきます
    ※ 本がみつからない場合は「内容細目」にことばを入れてみてください
      目次などの内容からさがせます

  「フリーワード検索」でさがす
   1.まず「調べ学習」と入力します。
   2.空白を1マスあけて、調べたいことばを入力します
   3.[検索開始]ボタンをクリックします
   4.本のリストが出てきます

   
  ▲図書室ホームページの「がくしゅうにやくだつしつもんしゅう」もごらんください
    (→ http://www.edo-tokyo-museum.or.jp/purpose/library/students/

↑↑このページの先頭に戻る
ロゴイメージ